エルメス、ヴィトン、グッチ、シャネルで、ここからここまで買いをします

49歳の専業主婦です。

もし、10億円当たったら…。

先ず、家族には言うべきですよね。

でも、夫から義母とか義妹にバレたらたかられるのは目に見えているので、夫にも黙ってたいところだけと、やはり言います。

そして、一人息子にも言います。

自分の家族には母親だけに言います。

自分のこれから先の人生の長さを考えると、死ぬまで無収入でも贅沢して暮らせる金額ですから、夫に一億、息子に一億あげます。

息子は一人息子だから、後々残ったお金はみんな彼にいく訳ですが…。

で、私も一億パーッと使って、家に二億。

プライベートジェットとプライベートヨットでの旅行に二億。

これに家族と、母親を連れていきます。

あとは日本の銀行とスイスの銀行に半分ずつ分けて貯金。

定期にしてしばらくおいておきます。

やっきになって、リスクをとって増やさないようにすると思います。

自分の一億の使いみちは、エルメス、ヴィトン、グッチ、シャネルで、ここからここまで買いをします。

バッグ、時計、アクセサリー、服、あれも、これもと買いまくります。

そして、車はミニ、BMV、アウディ、ポルシェのカレラを買う。

旅行はニューヨーク、ロスアンゼルス、サンフランシスコ、ブラジル、アルゼンチン、イースター島、フィジー、オーストラリア、パラオ、ドバイをプライベートジェットとプライベートヨットで豪遊。

家は、芦屋の六麓荘にプール、バスケットボールコートのついた豪邸を買います。

ここに母親を呼び寄せます。

しかし、こんな生活してたら、息子はダメになっちゃうかもしれませんね…。

現在大学生で、弁護士目指してるんですけど、こんなにお金があったら、何もしんどい思いして司法試験受けなくてもいいやって思うかも…。

もし、息子がそのまま目指すなら、私の一億から自分の使う分は減らして、留学費用出して、ニューヨーク州の弁護士資格もとらせて、開業資金も出したいですけど…。

それこそ、孫の分とかも。

将来何でもしたい事できるように。

ってここまで書いて、文字数達して、夢から覚めた気分です。

(笑)(汗)

残りの人生は全て旅の日常で費やしたい

前回は農家体験型宿泊施設の経営でしたので、視点をもっと砕けた点で語らせていただきます。

私は裕福な家庭で育ったわけではありませんでしたから、豪華な旅行ということに今まで縁がありませんでした。

ですのでとびきり豪華な旅行を日常とすることを残りの人生の最大のテーマとしたいのです。

まず最初は豪華客船での旅です。

随分以前のことですが、実際に残りの人生を客船での旅で費やせるという企画があったことを覚えています。

確かその当時の金額で1人2億円だったと覚えていますから、単身者の私は予備の費用を差し引いても十分におつりが来ますよね。

残念ながらその企画は世界中の富裕層によって買い占められたはずですので、新参者で彼らと比べればば十分な資産とは言えない私に入り込む余地は無さそうです。

ですので船会社と交渉して、最上等とは言えないまでも十分な広さのキャビンを提供してくれる契約を複数の年次に渡って行いたいですね。

もちろん酒類の提供を含めてです。

忘れてはならないのは医療の保険です。

日本国内の分(変えることを前提にして)と複数の国で使用できるタイプの保険を特約としての物を選択しておかないと危険な目に遭った時のためになるはずですから。

食事に関してはどんな豪華な物が並べられても直に飽きるでしょうから、自分がキッチンに立ち入って自分のための食事が供されることも前提に考えておきましょうか。

実は船会社には様々なルールが適用されていますので、その縛りが適用されないように考えておかなければ夢の船旅が窮屈極まりない物になりかねないかもしれませんので、前以って手立てを考えておくべきでしょうから。

いざ寄港地へ立ち寄ってからは、各種のツアーに優先的に参加出来る権利も持っておきたいところです。

どんなに船が好きであっても、隅々まで歩いてしまうのには半日も要しないでしょうし、第一不健康で退屈してしまうでしょう。

船会社も船客が退屈しないようにあの手この手で手段を講じていますので、それを利用しない手はありませんよね。

(以下別途記述となります)。

今のままの生活をより心地よくしたい そして趣味に我慢をしない暮らし

すみれと申します。

2人の子供を持つ30代の主婦です。

事務のパートを週4程度で働いています。

もし宝くじで10億円当たったら・・・想像すると震えますね。

多分万が一・・億が一現実になったらほんとに震えると思います。

まず恐怖を感じると思います。

リアルに命の危険を感じそう。

まずは誰にも、夫にも親にも絶対話さないと心に強く誓います。

今の平穏な生活は絶対に崩したくない。

それでも意志が弱いというか、楽しいことはすぐ言いたくなってしまう浮かれ性なのでとにかく内緒にするという意志を固める。

何よりも最初はそれです。

次に貯金をします。

いくつかの口座に分散させて8億ほど貯金。

次に、子供達の学資保険、家族全員の医療保険等加入している保険の残りの保険料を全額支払います。

10億あるんだからそもそも保険なんて必要なのかと思う反面、いつどこで何が起きるかわからないから保険はそのままにしておきたい。

なんなら増やしたいくらい。

増やすかもしれない。

あとはローンの返済。

とにかく将来に向けて、金銭的に何も背負ってない状態になりたい。

ここまでしたら家のリフォームに取り掛かります。

でもあくまで高額当選のことは主人には内緒なので、300万当たったとか言って納得させて住み心地の良い家に改築したいです。

冬あたたかい家にしたい。

次に両親に車をプレゼントしたい。

こちらも300万当たったとか上手く言って。

あとは家具とか色々、欲しいものを少しずつ買いたい。

主人には「安く買えた」とか言っていつもの浪費と思わせながら、少しずつ理想的な家を形にしていきたい。

子供達の部屋の家具も素敵なものを買い揃えたい。

子どもたちに関しては、知識や経験が身に付くことに関してはお金をどんどん使いたいです。

あと女の子なのでオシャレや綺麗に関することにも協力的なお母さんでいたい。

そして何より・・私のライフワーク、ライブに行くことを我慢しない!
今まで金銭面で折り合いがつかず断念することが多かったけど、もうそこで悩むことはなさそうなのでとにかく都合がつく限り行きたい。

グッズだって惜しまず買いたい。

それに伴って自分にももっとお金をかけたい。

美容院や化粧品、エステ等で自分を磨いて、いつもより良い服を着て綺麗なアラフォーになって大好きなアーティストやアイドルに会いに行きたい。

あとは旅行、寄付、さらに宝くじを買ってみる・・
10億あると思うと何でもできそうな気持ちになります。

きっとそこがお金の怖いところでもあるんだろうな
夢も広がるけど、10億もあったら何だか常に怯えながら生きないといけないような気もしてやっぱり少し怖い気もします

なので・・・10分の1で十分なので当たる日が来るといいなと思っています。

借金返済と自己投資の為に使う

こんにちは!最近クラウドワークス始めました、ドラゴンです。

将来が不安なため会社に依存しなくても自分の腕・スキルで生計を立てたいなと感じています。

本題に入りますが、宝くじ10億円当たったらどう使うか?
①最優先で借金返済に充てる
大学時代に4年間県外の大学に行っており、生活していたので現時点で残っている借金をすべて返済します。

余裕があれば自分だけでなく兄弟姉妹の分もできたらしたいですね。

奨学金=借金の為、毎月の返済ができないと困ります。

?<①を完了したら、慌てずに急に生活を変えない>
ネットや噂でよく聞く話ですが、急に生活を変えたりすると
周囲の人々から怪しまれる可能性が高くなります。

その噂が広まりお金を要求されたり、嫉妬や恨まれるような事が多くなり当たった本人も不幸になります。

生活をいきなり変えるのではなく、まず冷静に分析してこれからどうしたいのかをよく考えるべきです。

欲しい≠必要である ←この考え方は重要だと思います。

日常生活していて支障のある事・物には使っていいと思います。

欲しいとすぐに思ったことに関しては冷静になってよく考えるべきです。

後で結局使わないもしくはいらなかったというパターンが多いので・・・・・・

?<これからどうしたいのか周囲の意見に惑わされずに自分が考え自分の意志で後悔せずにこれから先の人生を全うする!>
これから先の時代は会社にいれば安定した給料がもらえて、安定した保証がもらえて、安定した人生がもらえる時代ではなくなっていくでしょう。

ホリエモンがある大学の卒業式でスピーチに立ち、これからは普通が普通の時代ではなくなるという事を話されてるのを強烈に覚えています。

会社に雇われて働くのではなく、自分の腕スキルを身に着けてそれを個人・会社に提供して生活できる=フリーランスという職業があると聞いて驚きました。

納期は必ずありますがクライアントと密に連絡して守れば普通に会社員並みの待遇で成功し、生活している人が徐々に増えているとも聞いています。

宝くじが当たって①、?を完了したら残りはフリーランスのスキル・経験を増やして資金を投入していきたいですね。

これから先人生に何があるか分からないので政府をあてにせずとも自分の腕で勝負できるフリーランスに向けて1歩ずつ動いていきたいです。

高級ホテルぐらしをしながらハイソな生活をする

こんにちは、コースケです。

今年の年末ジャンボは1等前後賞で10億円にもなるそうですね!
10億円もあったらなかなか使い切ることはできないと思いますが、どういったものに使おうか考えることは夢があります。

僕がもし10億円を手に入れたら、東京の高級ホテルのスイートでホテルぐらしをしてみたいですね。

オーダーメイドのスーツをいくつか揃えてデキる男風の格好をして、ハイソサエティな生活をしたいです。

ホテルぐらしなら部屋の掃除は全部ホテルのスタッフにやってもらえますし、洗濯なんかもお願いしておけば大丈夫です。

食事だってホテルのレストランならとっても美味しい料理が出てきますからね!
外国のセレブが来るような高級ホテルなら、いろんなお店があるので飽きることもないでしょう。

スイート・ルームなら、きっと最上階にあるはずです。

東京のスイートなら見晴らし抜群! 一面夜景が広がっているはずです。

毎日自分の部屋から東京の夜景を観るなんて素晴らしい贅沢です。

セレブについて考えると使用人がつきものです。

しかし今の時代使用人を雇おうと思ったらかなりのお金が必要になります。

一人あたりの生涯賃金が2億~3億といいますから、10億ではせいぜい二人が限界でしょうね。

でもホテル暮らしなら、使用人を雇うのと同じ生活レベルをもっと安い価格で実現できるので、コストパフォーマンスにも優れています。

またホテルぐらしなら、ホテルの部屋に飽きたらホテルを変えればいいだけなので、引っ越しもそこまで苦になりません。

普通の引っ越しのように下見や契約、カギの引き渡しなどもごく簡単に済ませることができます。

アパートやマンションだと隣人トラブルに悩まされることもあるかと思いますが、ホテルぐらしではそれもありません。

ホテルなら周りにいるのは基本はハイソな方々なので、トラブルはまず起きないでしょう。

またホテル周りの治安も、高級ホテルなら問題ないところに経っていることが多いので、心配する必要もありません。

もしトラブルが有るようだったら、ホテルを変えればいいだけなので楽ちんです。

ホテルぐらしをすれば、生活の面倒なことから開放されます。

その上で、日々楽しいこと、やってみたいことに手を出しつつ、ハイソな生活をエンジョイしたいです。