半分は貯金、もう半分は家族で使います!

現在4ヶ月の乳児を育てています専業主婦です。

小学生の子供と四人家族です。

もしも年末ジャンボで10億円が当たったら…まず、根っから節約家で用心深い私は大金の半分は貯金にまわしてしまいそう。

今回だと5億円分ですね。

子供たちの為と、自分たちの老後にも自由にお金を使って生活できるように。

5億もあれば旦那が何かあって働けなくなっても安心ですね。

では使いたい方の残り5億ですが…とりあえず今年購入したばかりのマンションのローンを払ってしまいましょう。

35年ローンです。

それを払ってもまだ4億7千万残るなあ。

そしたら、地方か海外にセカンドハウスでも購入しましょうか。

いっそ両方買ってもいいですね。

国内なら軽井沢か山梨にテニスコート付きの大きなログハウスが欲しいです。

海外だったらどこかな、ハワイかグアムか、アジアでも良いですね。

プール付きの豪邸が欲しいです。

それから、生活に必要なものから買っていくでしょうね。

新しい冷蔵庫であったり、炊飯器も欲しかったし。

子供の欲しがっていたスケボーやおもちゃも全部買ってあげられますね。

何でも買い与えすぎても良くないので、やはり誕生日やクリスマス限定で渡した方がいいのかな?

それからちょっと高額の習い事、子供も自分も、色々入ってみて能力を伸ばすこともできます。

個人的には英会話に通いたいし、英語以外の語学もちょっとお金をかけて勉強して試験を受けたいです。

語学を勉強したいという意味では、海外に家族旅行に行けますね。

もちろん国内も。

国内なら有名な温泉宿に何泊かして、赤ちゃん連れながらゆっくり過ごしたいです。

海外だと、家族で行くならハワイかな。

一人で行くなら、ロシアへ行きたいです。

生活水準も少なからず上がってしまうのでしょうが、個人的には無駄な贅沢はしたくないですね。

できる限りは大金が入る前と金銭感覚を変えたくないので。

仕事も旦那さんには続けてもらうし、自分も子供が大きくなってきたら予定通り仕事を探すつもりです。

ただ、フルタイムではなく週に2、3日のゆるーいパートでも良くなってしまいましたね!内心働きたくはないので、正直このくらいがちょうどいいです。

故郷の北海道でバーを開き、私は手伝いとしてお店で一緒に働きたい

weekと申します。

40代女性、夫婦2人暮らしです。

宝くじで10億円が当たったら、まず夫の祖父母3名、両親2名、そして自分の両親2名のために介護が必要となった時に良い施設に入所できるように多めに1億5千万円用意します。

古い家に住んでいるため、建て替えをしてあげたいところですが高額当選を知るとお金遣いに心配なところがあるため、あてにして無駄遣いされそうなのでここは黙っておき、しばらくのちに収入が上がったからとの理由にしてリフォームをしてあげたいです。

自分の人生を変えるような大きな使い方としては、現在サラリーマンの夫はバーが好きでいつか自分でやってみたいと時々語るので思い切って故郷の北海道でバーを開き、私は手伝いとしてお店で一緒に働きたいです。

内装を好きなように凝ってみたいので開店、運転資金など5千万円ほどと考えます。

現在の自分が好きに使うとすれば地方都市に住んでいるのに自分の車が無いので、車を買います。

光岡自動車やクーパーなど可愛い車にします。

あとは競馬が好きなので春はドバイワールドカップを見に、秋は凱旋門賞を見にフランスに、春と秋は香港競馬をと毎年世界のビッグレースを見に行きます。

飛行機はもちろんファーストクラスがよいですが、場違いになりそうなのでせめてビジネスクラスで行きます。

いつもLCCや少しでも安い乗り継ぎを探して行っている旅行は好きな時間に飛行機に乗り、豪華列車での移動もしてみて、ずっと行きたかったイタリアのミラノ、ローマ、フィレンツェ、ベネチアを周遊します。

車は夫もほしいものがあるようなので2人で1,500万円、旅行は年に1千万円として20年行くと2億円でここまでで4億円ちょっとです。

最後は将来の自分のために、子供もいないので病気や寝たきりになり迷惑をかけることがあったときのため施設に入る費用で1億円、夫の分も考え1億円、すでに結婚しているものの妹がいるのでその妹のために1億円用意します。

これで7億円でまだ3億円ありますが、バー経営に失敗してもこれだけあれば健康であれば楽しく暮らせそうなので一気には使わず、最後まで長い目で見て幸せに暮らせるよう配分して使ってみたいです。

高級寿司店で美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたい

私は現在37歳の独身男性で、自営業をしているヒロというものです。

私は現在の仕事に大きな不満はありませんが、仕事にやりがいも感じていないので、宝くじで10億円が当たったら仕事をやめて一生遊んで暮らしたいと思っています。

また、宝くじで10億円が当たったことを周囲の人に知られるといろいろと面倒なことになりそうなので、家族以外には伝えないようにします。

そして、家族(父と母)に2億円をあげて、残りの8億円は自分で使いたいと思います。

残りの8億円の使い道ですが、まずは高級マンションを買いたいと思います。

私は現在独身ですし、今後結婚する予定もないので、それほど広い部屋でなくてもよいのですが、できるだけきれいな部屋で優雅な生活を送ってみたいです。

また、高級マンションに引っ越す際には家具や家電も高級なものに買い替えたいです。

これまでは仕事が忙しくてなかなか旅行に行くことができなかったので、宝くじで10億円が当たったらいろいろなところに旅行に行きたいです。

私はあまり英語が得意ではないので、旅行先は国内を中心に考えていますが、年に1回くらいは海外にも旅行に行きたいです。

また、旅行先ではあまりお金のことを気にせずに美味しいものをたくさん食べたり、美味しいお酒をたくさん飲んだりしたいです。

これまでは生活費を節約するためにできるだけ自炊をするようにしていましたが、宝くじで10億円が当たったら外食もたくさんしたいです。

私は特にお寿司が好きなので、回転寿司ではなく、高級寿司店で美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたいです。

ただし、毎日好きなものばかりを食べていると健康に悪いので、栄養のバランスを考えながら外食を楽しみたいと思います。

私が現在所有しているのは軽自動車なので、宝くじで10億円が当たったらコンパクトカーに乗り替えたいです。

10億円もあればもっと高い車を買うこともできるのですが、私はそれほど車には興味がないですし、運転もあまり得意ではないので、コンパクトカーで十分です。

そして、残りお金は老後のために貯金しておきたいと思います。

基本的には毎日家でゲームを楽しんで

最初に私について簡単な自己紹介させていただくと、ペンネームはヒロポンで現在は食品関係の会社で配送ドライバーとして働いている27歳男性です。

そんな私は定期的に宝くじを購入しているのですが、今回はもし年末ジャンボ宝くじで10億円が当たったら自分ならどうするか考えてみたいなと思います。

まず仕事については10億円という金額であれば余程の無駄遣いをしない限りは、自分と家族が一生働かなかったとしても十分に生活できる金額だと思います。

また私は仕事に対して愛着はほとんど無くて大金が入ったら即辞めても良いくらいに考えているので、仮に10億円が当選したら仕事は確実に辞めると思います。

ただ急に仕事を辞めたり金遣いが荒くなったりすると周囲にバレて危険な目に遭わないか心配なので、1年くらいは我慢して仕事を続けると思います。

その上で現在は新潟県で暮らしているのですが、周囲には転職すると偽って仕事を辞めて東京辺りの知り合いがいないところに引っ越します。

現在の私は27歳なので今後60年生きると仮定すると月に100万円のペースで使ったとしても7億2000万円くらいの計算になるので、そんなに贅沢はしないでちょっと良い感じの家を購入してそこに住もうかなと思っています。

ただ当面は東京で生活すると思いますがハワイ等の海外も悪くないと思うので、しばらく頑張って英語などを勉強してから海外に移住するのも悪くないかなと思っています。

そんな感じで仕事を辞めて東京辺りに引っ越したら後は好き勝手にやろうかなと考えていて、恐らく毎日自由に遊び続ける感じになると思います。

基本的には毎日家でゲームを楽しんでたまにジムに行って体を鍛えて、気が向いたらどこかに旅行に行くみたいな生活を送りたいです。

私は母子家庭で育ってきたので子供の頃はあまりお金が無かったですし、現在もそんなに給料は高くないのでお金に余裕があるとは言えません。

そんな感じなので急に10億円が当たったらどうなるか想像もつきませんが、もしも当たったら一生働かずに済む夢のような人生を送りたいです。

10億円当たったら、将来の不安を考慮しながら生活の安定のために使いたいです

私は数年前に50代に突入した独身男性です。

現在は、実家の自営業を手伝いながらクラウドソーシングにも励んでいますが、つい最近まで病気がちで思うように仕事ができず、長い間失業状態にありました。

そのようなことから、ようやく最近になってから、つらい無職生活から脱しつつあるのが現状です。

ところで、仮に、今年の年末ジャンボ宝くじを購入して1等前後賞あわせて10億円当選したら、まさしく地獄から一気に天国へかけ昇る心地になるでしょう。

なぜなら、数年前まで身が細るような極度の節約生活を強いられていたからです。

さて、10億円という途方もない金額ですが、今の私としては、とりあえず死ぬまでの生活費に充てたいと思っています。

両親の介護問題、日本と世界情勢の不安定化、そして自身の健康状態を考慮するとこれから生きていく上で経済的な不安はつきることはありません。

ですから、貯金はいくらあってもいいのです。

もちろん、長い間失業状態にあったのですから、失ったものを買い足す必要も出てきます。

たとえば、自家用車は実用的な中型車でいいので購入したいですし、古くなったオーディオ製品やテレビ、パソコン本体やパソコン周辺機器なども買い直すでしょう。

それと、10億円あるのですから少しくらいの贅沢もしたいものです。

山紫水明の里にある温泉旅館に泊まって、1週間ぐらいゆっくり養生するのなんか最高ですし、今まで食べることができなかった、高級寿司やうなぎを食べに行くのもいいかもしれません・・・。

そして、こじんまりとした家を建てたいものです。

しかしながら、大金を手にすると、いいことばかりではないはずです。

人から妬まれることを考えると、当選したことは黙っておくと思います。

また、大金を手にすることで放蕩生活に陥る危険性もあります。

よって、計画性のある家計運営のできるお嫁さんを探す必要も出てくるでしょう。

そして、子供を作り安定した家庭を作りたいと考えています。

私はもともと貧乏性なので、今は、1億円ほどしか使い道を思いつかないのが本音です。

残りの9億は、後々の家族の繁栄のためにとっておきたいと考えています。